説明: 秋田県立秋田明徳館高等学校

 説明: 秋田明徳館高校 定時制課程
説明: 緊急連絡 PTA総会・講演会の様子  
説明: 明徳館高校 TOP
説明: 通信制課程
説明: スペース・イオ


説明: 学校案内
説明: 入試情報
説明: 進路状況
保健・教育相談
説明: 部活・同好会
説明: 学校行事
説明: 生徒会
卒業生の方へ
いじめ防止基本方針
学校評価
      
 4月22日(土)平成29年度PTA総会と講演会が開催されました。
 午前中、本校がある明徳館ビル2階の講堂において、PTA総会が行われました。
 初めに安宅会長が「保護者の方々には日頃の御協力に感謝します。本日もよろしくお願いします。」と挨拶されました。続いて畠山校長が最近の学校の状況や生徒の活動について話をしました。
 総会では平成28年度の事業報告と決算、平成29年度の事業計画と予算が決議されました。その後役員の改選が行われ、新役員が次のように決まりました。

 会 長:嵯峨さん(3年)
 副会長:佐藤さん(4年)、鷲谷さん(3年)、泉さん(3年)
 会計監査:水口さん(4年)、川邉さん(3年)

 最後に新役員の方々から挨拶があり、嵯峨会長は「皆さんの協力があってのPTAです。クラス幹事の方の協力もお借りして1年間がんばりたい。」と話されました。
 
 
 午後からは、シンガーソングライターの板橋かずゆきさんを講師にお招きし、「あきらめない心、強く生きること、そして、分かち合うこころ」と題し、PTA主催の講演会(トーク&ライブ)が行われました。
 板橋さんは青森県むつ市のお生まれで、3歳の頃から徐々に視力を失い不安定な日々を送る中、友人からの誘いでバンド活動を始め、15歳からは作詞作曲も手がけるようになりました。
 視覚支援学校卒業後、病院勤務のかたわらライブハウスで歌い始め、様々なミュージシャンとの共演も果たしました。現在は東京を拠点としてシンガーソングライターとして本格的に活動されています。
 
 板橋さんは、「人はそれぞれ得意な分野も不得意な分野もある。他人と比べて卑屈になるよりお互いを助け合うことが必要である」「夢のない人は夢のある人を応援することだ。他人を支えることができる人になってほしい」と生徒に語られ、「一度しかない人生、悔いのないよう精一杯生きてほしい」と生徒を激励しました。
 最後に、「音は心で感じることができる。光は心で見ることができる。未来は自分で見つけることができる。」とエールを送られました。
 
   

 

サイト内の画像の改変、転載を禁じます。